APR 11

apr11


近所の絵画教室より石膏像とイーゼルを頂きました。八女は洋画家坂本繁二郎がフランス修行後にアトリエを構え終世を過ごした地です。フランスの田舎町の様な感じを気に入り八女を東洋のバルビゾンと称しました。八女公園の銅像や旧線路道にはバルビゾン通りと名付けられたりと今もその名残りを感じて頂けます。

Advertisements
This entry was posted in a Day. Bookmark the permalink.